2011年09月14日

光る猫!

 
 
今日、こんな記事見付けたニャリ 米ミネソタ州のメイヨー・クリニックの研究者らが、蛍光たんぱく質の遺伝子を組み込んだ「光る猫」を誕生させた。
研究チームは、猫の後天性免疫不全症候群(AIDS)を遺伝子レベルで予防する研究の過程で、猫の卵母細胞に、ウイルスを使って緑色蛍光たんぱく質(GFP)の遺伝子を挿入した。3匹の子猫が無事に成長し、暗闇で特定の波長の光を当てると、GFPが発現している全身が緑色に光った。
 
って、記事が掲載されてたニャ
 
サルの遺伝子とクラゲの遺伝子を入れると、光るらしいニャ
 
 
マーカー遺伝子ってのが出来るらしいけど、人間様は頑張って、猫エイズや人のHIVを治す研究してるニャリ
 
 
おいらも、光ってみたいニャー ※写真は、退院して包帯服を着ていた頃で、記事とは関係ない二ャリ
 

ニックネーム はぁち at 11:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする